平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

欲望なんか捨てちまえ!欲望に満ちた借金持ち~欲望の塊

投稿日:

僕が思うに、バイナリーオプション(為替OP)って欲望の塊だと思う。

バイナリーオプションって面白い?あれやる人の気持ちってわからないわ~

まぁ、僕もギャンブルで大借金を作ったので偉そうには言えないが、ほんま頭悪いんとちがうの?と思う!笑

人間、追い込まれると丁半博打でしか回収できない思い込み、その思考回路に占領され、やればやるほど泥沼に追い込まれるのだろうと思う。

Sponsored Links

昨日はポンドの激しい動きに耐える資金力がなく、、、3回ロスカットを喰らった。

まぁ、アフィリエイト(自己申込み)の報酬目的でSBI FXトレードの口座を開設した。

その報酬条件に、1万円以上の入金及び1通貨の取引とあったので、今週末に1万5千円程を入金し、あわよくばポンドのお祭りに参加して大儲けするつもりでいた。

イギリスの国民投票前に少し儲けていて、残が2万円くらいあった。

金曜日の朝一、円/ポンドの一時的なポンドの高騰により、さらに儲けたので気分を良くして会社に出勤務した。僕の情報源によると英国はユーロから離脱しない。これはますますポンドが上がると思い、買えるだけポンドを買い込んでスマホをポケットに入れて普通に仕事をしていたのだが、なんか変なメールが・・・

『証拠金が50%を切ったので強制決済しましたよ。』とFX屋からの理不尽なお知らせが~

気づいてFXの画面を見るが時すでに遅し、、、orz

資金が半分になったのだが、僕はユーロから絶対に離脱はしないだろうと思い、さらに半分の力でポンド買い!(ロスカット喰らうと損だから半分の力)

しかし、またロスカットのメールが・・・・その後2回・・・

昨日は、粗い動きを繰り返し、結局は大暴落となった。

その後、夕方までにFX口座の資金は400円になったのだが、小さな金額で数多くの円/ポンドのトレードを繰り返し4000円くらいまでに資金が復活した!笑

なんか、このトレードの繰り返しでコツを掴んだような気がする!笑

  1. とりあえず円/ポンドをポジってる時は画面から目をそらさない!
  2. ヤバいと思ったら即損切り決行!(証拠金沢山で、それなりの額なら漬物でも良いと思うけど。)
  3. 基本的に相乗りだ!上がりだしたら買いに相乗り!下がりだしたら売りに相乗り!

とくに経済のことなんて詳しくなくても、この3つだけを守れば必ず勝てると思う。

それと一番大事なのが、『自分の資産に合ったレバレッジで取引を行うこと!』『欲望を捨てること!』

Sponsored Links

この欲望を捨てることの障害になるのが大きな借金だと思う!借金があるとどうしても勝ちを急ぐし、大きく勝ち越そうと思う欲望が強くなる。これでは絶対に勝てないと思う。

残金4000円とアフィリエイトの報酬(自己申込み)2万円が底をついたらFXは引退だ!

来週の月曜日も金曜日の影響で円/ポンドの為替相場は荒れるとみている。

残金4000円をトレードの繰り返しで倍にするのが月曜日の目標だ!

この4000円と報酬の2万円で毎日の煙草代と缶コーヒー代を稼ぐつもりだ。毎日、500円勝てば上等の精神で日々トレードに励もうと思っています。

今まで競馬をしてきたのがアホみたいに思える~一番確率の悪いギャンブルやん!笑

バイナリーオプションやる奴はアホなんやと思う。断然FXがマシかな?

バイナリーで勝てる人はそれはそれで良いと思うのだが、あんなの必勝法なんてあるの?笑

2択で確率は高いけど、一気に0になる投資ではダメだと思うけど・・・汗

地方競馬の複勝元返し(1.0倍)に全力勝負してるようなもんやと思うけど。笑 全然違う?笑

貧乏人は何に投資をするのが一番良いのか?貧乏で借金持ちはFXをしたらダメなのか?

基本、FXなんかは余剰金でやる投資だと思う。ギャンブル全般、余剰金でやらないと大変なことになる。

結論から言うと、『借金返済中はやらない!買わない!投資しない!』方が断然良い!

のだが、僕は地方競馬購入の抑止の為に、FXを少額で真剣にやろうと思う!笑

5万円くらい証拠金があったら、絶対毎日1000円くらいは勝てると思うけどな~その為には『欲望を捨てること』やけどね。(あまい?)

おわり!

 

【おすすめ無料相談シュミレーター】
街角法律相談所

お立ち寄り頂き、ありがとうございます。応援してくれると嬉しいです。

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ