平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

FX 為替相場 仮想通貨

明日のお昼前に約1800万円の大勝負に出る予定だ!瞬殺覚悟!

更新日:

現在ドルは103円半ば、アメリカの利上げ情報により今週は少しドル高となった!

今日も為替相場にアメリカ勢が参入してきたら、ドルが上がるのではないだろうかと考えている!(21時半過ぎから相場が動くはずだ!)

Sponsored Links

今日の朝からポンドをSBIの口座で保有していた。証拠金が少しなので大きな額は買えていないのだが、140pipsほどロングで抜くことが出来たのでお小遣いとなった!涙

現在は決済して、XМの口座で2000通貨ほどポンドを購入して放置プレイ状態だ。

これがロスカットでなくなっても、口座開設分の無料サービスの3000円で購入しているので痛くも痒くもない。だから放置だ。

明日のアメリカの雇用統計発表後、為替相場はどう動くのか?

僕は1ドル105円の後半から106円の前半まで上がると予想している。来週中には107円程度まで上がると見込んでいる!

だから明日勝負する!

勝負と言っても1諭吉だ!

МXの口座に1万円を入金してボーナスの1万円をゲットして合計2万円で雇用統計発表に挑むつもりだ!

2万円と言っても、レバレッジ888倍なので2万×888倍=1776万円分の外貨を取引き出来るのだが、さすがに瞬殺されてはお金がもったいない。

タイトルには1800万円分と書いたが、小心者なので全力勝負は控える!瞬殺確率99%なんで無理に早死にすることもないだろう~

外貨が上がるにしろ下がるにしろ、綱引きの決着がつくまでは大きな幅で相場が上がったり下がったりする。

なので、ある程度証拠金に余裕を持たせて取引するつもりだ。

2万円の証拠金でどれくらい我慢できるの?計算してみた。

8万ドルを購入した場合(ドルが103円65銭くらいの時)

口座残高:2万円

レバレッジ:888

購入枚数:8ロット(80000ドル)

強制ロスカット比率:20%

↑この条件で計算すると

ロスカットまでの余力:23pips

実質レバレッジ415倍の半分の力で勝負しても、逆方向に23銭動いただけでロスカットされてしまう。

4ロットならどうだろうか?

4万ドルを購入した場合(ドルが103円65銭くらいの時)

口座残高:2万円

レバレッジ:888

購入枚数:4ロット(40000ドル)

強制ロスカット比率:20%

↑この条件で計算すると

ロスカットまでの余力:48pips

これも心配な余力の幅だ。

Sponsored Links

安牌として2ロットならどうだろうか?

2万ドルを購入した場合(ドルが103円67銭くらいの時)

口座残高:2万円

レバレッジ:888

購入枚数:2ロット(20000ドル)

強制ロスカット比率:20%

↑この条件で計算すると

ロスカットまでの余力:98pips

これなら1円余力があるので、綱引きの間も当たりの場合は耐えらるかも知れない!

読みが外れた時は即退場となるのだが・・・

まぁ、とりあえず明日のお昼頃にドルを20000から30000ドル程度ロングしてみるつもりだ!(絶対上がると思う!)

そして、そのポジションをキープしたまま雇用統計発表を正座して待とうと思っている!

まぁ、動いても勝ちも負けもしれてるけどね。

日本のFX会社だと、証拠金二万でこんな勝負出来ないよ~

2万円×25倍=50万円分の外貨が買える。(日本のFX業者)

2万円×888倍=1776万円分外貨が買える(海外のFX業者)

同じ様に相場が動いても、利益が35倍ほど違ってくるしね。

入金したお金以上は負けないので、どうせやるなら888倍が断然お得と思うのは僕だけでしょうか?笑(負けることを考えていない。)

何百万も借金があり、FXで借金返済を企ててる人こそ海外のFX業者が良いと思いますよ~

アコムとかアイフルでさらに50万円借りる!(種銭がない場合)

50万円×888倍=4億4千万円分ほど外貨の取引が出来ます。

ドルなら440万ドル購入出来るでぇ~1円動けば440万円の利益が出るよ~

2円動けば借金完済でお釣りがもらえるやろ~?笑

ご安全に!(基本、外貨より円持ってる奴が一番強いけどね。)

おわり。

【おすすめ無料相談シュミレーター】気軽にどうぞ!
街角法律相談所

お立ち寄り頂き、ありがとうございます。応援してくれると嬉しいです。

-FX 為替相場 仮想通貨

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ