平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

任意整理のこと 借金について

濡れ手で粟の過払い金バブルも終わりだね!完済させるんじゃなかったよ!もう一回、アコムのむじんくんで200万円引き出せば良かったよ!

投稿日:

平成18年、最高裁において事実上グレーゾーン金利を認めないという判決が下り、グレーゾーン金利が廃止される運びとなりました。

そして新しく利息制限法が施行されたのが平成22年の6月です。

これ以降にグレーゾーン(高利貸)で貸し出すと法令違反になり、普通の正規貸金業者は利息制限法の範囲内で貸出しを行っているので、過払い金が発生するようなことはない。

過払い金の時効

過払い返還を請求できるのは、原則、取引終了から10年です。

この10年とは現在取引中の方や10年以内に完済された方を指し、最終取引から10年を経過している場合、過払い金を請求される側(業者)は時効を主張してきます。

平成18年1月『グレーゾーン金利を認めないという判決、、、』もうこれ以降はグレーゾーンで貸出ししてる業者なんていない。(少ない)

利息制限法が施行されたのが平成22年の6月だが、平成18年1月の最高裁の判決が出てから、ほとんど業者が利息の見直しを行い貸出しをしている。

Sponsored Links

だから平成18年の1月以前に発生している過払い金が対象になり、それ以降もその過払い金が発生してる業者と継続して取引がある人なんかは、回収の対象になると思うけど、すでに完済して10年以上経ってる人なんかは時効で無理だと思います。

 いまさら過払い金回収を考えてる人っているのだろうか???過払い金が発生してるのだろうか?

テレビCMや、ネットで過払い金回収は〇〇事務所へ~などの広告を打つくらいなのだから、まだ少しは対象者が残っているのだろう。

その業者と契約を打ち切らずに、長い間取引を継続してる人なんかは完済してから一気に請求しようと企んでいるのかも知れない。(完済後なら過払い金請求をしてもブラックにならない。)

Sponsored Links

僕もその一人だったのだが、別に完済しなくても、発生した過払い金で債務の相殺が出来る場合があるので注意した方が良いだろう。

完済させることで、無理に弁護士への報酬を増やす場合もありますので、、、。

とどめを刺された、、アコムの過払い金の行方 (田舎の弁護士大先生、大喜び)

過払い金請求を失敗した男からの助言

  1. まず依頼する時は、債務の状況を隠さずに全部伝えましょう!(普通は聞かれる。)
  2. ブラック回避の為に、完済させてから請求するのは待て!(大損する場合あり。)
  3. 返還になった過払い金は、ちゃんと他の借金の返済に充てましょう!(増やしてから返すことを考えない。)

僕も上記のことに注意していれば、もう少し違った任意整理になっていたのかも知れませんね、、、orz

まぁ、これも人生!笑

おわり。

【おすすめ無料相談シュミレーター】気軽にどうぞ!
匿名で借金の相談先を比較できる【街角法律相談所】
街角法律相談所

まだまだダメ人間のブログが見たい方は↓


にほんブログ村

-任意整理のこと, 借金について

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ