平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

任意整理のこと 借金について

任意整理での毎月の返済が厳しく耐えられなくなったら、もう一回任意整理するのも一つの方法だと思う。

投稿日:

僕は毎月17万円を弁護士事務所に送金し任意整理による借金返済を行っている。

任意整理開始当初787万円の借金が現在では約300万円まで減った。(5月末の返済で300万くらいになる。)

普通のカードローンで残債務が300万円程度なら、毎月の約定返済金額が5万とか6万くらいだと思います。

Sponsored Links

そう考えると残債務300万円で毎月17万円も支払うのがキツク感じるし、同じ様な状況の人で給料が減ったり、家族が増えたりして、どうしても同じ様に支払うのが厳しいと思う人もいるかも知れない。

完済までの日にちは延びても良いので毎月の支払金額を少なくしたい人は、もういちど弁護士にお願いして二回目の任意整理をするのも一つの方法だと思います。

任意整理で毎月17万円も払うのが嫌だ!キツイ!もう一回任意整理をする!

これをやるには、また弁護士さんにお願いしないとダメなのでお金が必要となってくる。

どうせやるなら同じ弁護士事務所や司法書士事務所の方が話はスムーズだと思います。

僕の場合、今現在9社の借金を払っています。

9社ともう一度任意整理の交渉をする様になるので、1社4万円の費用が必要だとすると36万円の費用が二回目の任意整理で必要となります。

残債務の少ない業者、ジャックス、JCB、住信SBIなどは余剰金(プール金)で先に一括返済した方が再度交渉する業者も減るので費用を抑えることが出来ると思います。

そなると6社となり、約24万円で二回目の任意整理となります。

Sponsored Links

二回目の任意整理となると費用は増えるのだが、毎月の返済金額はかなり抑えられるはず。

5月末の各業者への返済を済ませると残債務が約300万円。

もう一度任意整理をお願いして、残債務の少ない3社の支払いを一括で済ませると残債務が270万円(ざっくり)

この残りの債務を3年で支払うような和解交渉をお願いすると、1年間で約90万円の返済となり、毎月の返済額も7万~8万円と今の半分程度の返済金額にまで落ちます。

色々な状況の変化により、任意整理開始当初に決めた額を支払うのが厳しくなることもある。

そんな時は、わざわざ苦しい思いをせずに、任意整理の期間を延ばすのも一つの返済方法だと思います。(費用は増えるので総支払金額は増える。)

僕の場合は早く終わらせたいので、このまま17万円を支払い続け、少しでも早く完済を目指します!

来年のお盆までには終わらせたいし、終わると思います~

おわり。

【おすすめ無料相談シュミレーター】気軽にどうぞ!
匿名で借金の相談先を比較できる【街角法律相談所】
街角法律相談所

↓絶賛過疎中です!ポチット応援宜しく!

にほんブログ村

-任意整理のこと, 借金について

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ