平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

多重債務から任意整理までの道のり

多重債務から任意整理までの道のり(個室で仕事させたらアカン!)

更新日:

多重債務から任意整理までの道のり(利用可能額は自分の金!)からの続きです。

平成11年の秋に初めてアコムの門を叩き、審査に通った為に簡単に金って借りれるな~と思いだした。

平成16年の春先までは、アコムで借りては返し、返しては借りての繰り返しで利息だけ取られてるような返済を続ける。

ちょうどこの時期に新入社員時代からお世話になった会社を辞めて、実家に戻った時期だった。

Sponsored Links

平成16年の1月末で会社を辞め、以前から誘われていた実家の近くの会社に勤め出した。
新卒で入った会社との雇用契約は平成16年の1月末とし、有給休暇をまったく消化していなかったので、1月いっぱいは有給休暇を取り、正月明けから誘われた会社にアルバイトとして働いた。

平成16年の1月は古巣の基本給とアルバイト先の給与が入ってきた。

そして2月の頭から正社員となり働きだしたのだが、なぜか居心地が悪い。
居心地が悪いながらも慣れてくるのだろうと思いながら4月の末まで働いたのだ、やっぱ居心地が悪く、年金をもらうまで働くような会社ではないと判断し、また辞める決意をする!

とりあえず無職期間を作るのが嫌だったので、4月の末にハローワークで求人を出している会社を見つけて電話してみた。そして電話後即面接をしてもらった。

社長(今の勤め先)『〇〇組辞めてから〇〇建設に勤めてたんや~』

Sponsored Links

俺 『〇〇組はご存じの通り、ちと傾いたでしょう?だから地元の〇〇建設の専務から実家に電話があり、誘いを受けて働きだしたんですけど、なんか僕には合わないので辞めることにしました。土方やる覚悟もありますんで雇ってもらえませんかね~?』

社長(今の勤め先)『もう〇〇建設の方には話してるの?』

俺 『まだ話はしてませんが、こちらで働けるなら、辞める段取りをします。』

社長(今の勤め先)『わかった。とりあえず5月の連休明けからバイトで来てみる?〇〇建設の社長とは業界同士の付き合いもあるし、引き抜いたと思われたら困るので電話しとくわ。』

俺 『はい。宜しくお願いします。それでは連休明けから来ます。』

こんな具合の簡単な口約束をし、2回目の退職となった。

約1か月のバイト期間を経て、その年の6月1日から現在までお世話になっている。

建設業という同じ職種でも、合う合わないがあるんよなぁ~

今の会社に勤め出して12年目となるので、今の会社は合ってるのだと思うが、個室を与えられ仕事をする環境がさらに借金を増大させていく要因となったのは、次のお話で!

平成16年6月までの債務(おおよそ)
中古で買った日産ステージアのローン(残り40万)
アコムのキャッシング枠160万程度 ショッピング枠は0
銀行のカードローン2枚 合計70万

終わり。次回はオリックスVIPカードローンの借り換え編です。

いつ応援ありがとうございます<m(__)m>応援ポチ宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-多重債務から任意整理までの道のり

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ