平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

多重債務から任意整理までの道のり

多重債務から任意整理までの道のり(アコムもオリックスも限界だ。)

投稿日:

多重債務から任意整理までの道のり(アコム天井張り付きマックス!でも余裕だった。) からの続きです。

Sponsored Links

アコムのキャッシング枠もマックス!オリックスVIPローンカードも限度額がマックスだ!

アコムに約160万、アコムACマスターカードのショッピング枠50万、JCBカード20万、オリックスに200万、車の残ローン、小口の銀行のカードキャッシングを含めると、平成19年には600万を超える借金額となった。

この中の商品で、保証会社がカードローンの更新をしてくれなくなり、20万を一括で返済する為に銀行で他のローンを組まされた時期もあった。

借入金額が少なくても、利息しか払わずに全然残高が減らないカードローン・カードキャッシングなどは、他社での借入が増えると、次年度の契約更新をしてくれないケースもありますので注意してください!(突然、銀行から連絡くると焦るよ!マジやから!)

総量規制前になるが、総量規制が始まる~始まると世間が言い出した時期って、借りるのが厳しくなかった?そんな時期なかったですか?

20万くらいの中古のビッグスクーターのローンが通らんかったし、不思議と総量規制が施行されてからはビシバシ銀行の商品の審査が通ったりと、この業界は難しい。

さすがに20万のバイクのローンも通らない、保証会社は次年度の更新をしない、借金は600万となり年収超えを果たす、もうまとめるしかないという判断に至った。

はじめて、おまとめローンを申し込む。

平成20年だと記憶している、商品はオリックス信託銀行(現オリックス銀行)の『バンクアシスト』という商品である。

(旧ブログ、このブログの過去記事に『バンクベスト』と書いたかも?ここで訂正しときます。)

たしか年収制限があり、500万以上と書いていたのだが、前年度は500万を超えていたので申し込んだ。

たぶん600万円くらいのおまとめで申し込んで、数日後にメールで連絡があり、担当者が債務の状況等の確認と質問をしますという内容のものだった。

Sponsored Links

電話での聞き取りは、債務の状況と債務の原因などを聞かれ、弊社も融資に前向きでございますので電話での確認となりました。正直にお答えくださいと言っていたので、普通にこれからは真面目に返すと言えば通ったかも知れない、、、。

オリックス銀行おねーさん『これからも競馬はしますか?』

俺 『買える範囲内では買うと思います。』

オリックス銀行おねーさん『以上で質問は終わります。結果の方は後日メールで連絡いたします。長時間ありがとうございました。』

こんな具合で審査は終了したんやけど、『2度と競馬はいたしません!』と言ってたら、どうなってたんだろうと今更気になる、、、。笑

たぶん審査基準ギリギリと言うか、ボーダーラインと言うか、そんな感じやったんかもしれんし、ダメなら電話は掛けてこないと思うしね。

今となってはどうでもええ話やけどね。笑

てか、この時点で600万の借金があって利息も含めたらけっこうな額を支払ってたけど、返したらまた引き出して借るから全然金の苦労はしていない!笑 (総量規制後も銀行から借りれたから金の苦労はしていない。今はしてるけどね。笑)

ほんま日本て幸せな国やと思うわ!借金あっても金には苦労していない人が多いと思う!(俺基準やけど。笑)

そんな感じで総量規制を迎えて、消費者金融資で借りてるカードキャッシングのカードが返済専用のカードと化す!

終わり!(次回はアコムの過払い金請求と、任意整理に至るまでの小口の銀行ローンのお話です。)

俺みたいに傷口が大きくならない前に専門家に相談を!その際は包み隠さずに全ての債務状況を話しましょう!
最初は匿名で相談出来ます!
街角法律相談所

いつも応援ありがとうございます。下の借金・借金苦バナーをポチっと応援願います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-多重債務から任意整理までの道のり

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ