平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

中年の大リストラが始まった!明日は我が身だ!『貧困中年の危機!』

投稿日:

有効求人倍率は約44年ぶりの高水準であり、完全失業率も2.8%と雇用環境はかつてない好状況にあるらしい。

しかし一方では早期退職を促す企業が相次いでる状態。

しかもそのターゲットは『中年社員』

Sponsored Links

早期退職に追い込まれた『普通の中年社員』を待ち受けるモノとは何なのか?

僕も40過ぎの貧困中年です!

この現在の状況は非常に気になるところです。

リストラされた中年の末路!そこには何が待ち受けているのか?

早期退職後に待ち受ける天国と地獄

  1. 退職金は大学進学費用と住宅ローンで消滅!年収減で将来に不安も・・・
  2. 嫁さんが計画離婚を実行!財産分与で退職金も半分持っていかれる・・・
  3. 人生をリセットすべく楽園(タイ)に移住する!一生独身の孤独生活・・・

こんな末路が待ち受けていると愛読一流雑誌週刊SPAさんに書かれていました。

3はリストラ勝ち組の末路ぽい感じがしますね。

こんな会社は要注意!中年リストラする会社の予兆!

あなたの会社は大丈夫ですか?

中年リストラ予兆の見抜き方

  1. 人事部のトップが代わる
  2. 銀行員や弁護士、コンサルタントなどが頻繁に出入りする
  3. 人事評価システムが変更され、給与アップのチャンスだと説明される
  4. 就業規則の懲戒解雇の理由項目部分が異様に充実し始める
  5. セカンドキャリアの項目が社内アンケートに追加される

1、2、3の予兆は僕も以前いた会社で経験しました。

経営状態の悪化により、若い社員から定年前の社員まで早期退職者を募るようなり、やがて同業者内でも、『おまえのトコ大丈夫なん?』『なんか悪い噂出てるよ。』『給料遅れてない?』などとの聞かれるようになりました。

Sponsored Links

結局は民事再生法を申請し、一旦会社の債務を圧縮しました。(今は普通に営業されてる。)

会社に余裕があれば、お荷物社員を養うことも出来るのだが、現在の数字上の雇用環境と実雇用環境の温度差がこの『中年の大リストラ』を呼び起こしているのではないかと思います。

景気は回復してると言いますが、僕の暮らしは一向に楽になりません!

おそらくボーナスも出ないはず・・・(出る場合は12/28か12/29に現金支給)

1か月分も出ない、、出ても富裕層のお年玉の金額程度だと思います。

リストラされても再就職できるスキルを身につけましょう!

話術やコミニュケーション力もスキルの内だと思います!

自分一人で出来る仕事なんてありません。世の中は人間関係だけ上手くいけば働いていけます!

人間関係を豊かに築くことの出来る人が、会社でも上の方の立ち位置付くことが出来るのではないでしょうか?

それが苦手な人ほど斬られる(リストラされる)率が高いと思います!

おわり。

【管理人ゴリ押しです↓】

↓絶賛過疎中です!ポチット応援宜しく!

にほんブログ村

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ