返済に追われた4年半でした!来月の返済後の残高と給与額試算!一瞬で無くなる給料~

6月を終えると、任意整理をしてから4年半が経過したことになりますm(__)m

いろいろとありましたが、なんとか完済のゴールがそこまで来てるように思えます。

Sponsored Links

そんな訳で、来月(7月度)の返済後の残高と、7月5日にもらう給料の試算をしたいと思いますm(__)m

7月末現在の借金額と、6月度分の給与額!

↓おそらく約定通りの支払いになると思います。

羽振りが良ければ、毎月48,000円を支払っている債権者の8月度分(端数の1諭吉弱)もまとめて支払うつもりですが、約定通りに支払っても繰上げ返済をしても損得無いので考え中です。

とりあえず7月の返済を終えると残債務が約110万円となります。

787万円-110万円=677万円(これまでの債権者への返済総額)

疲れました~

普通の人の任意整理2回分ぐらいではないでしょうか?汗

順調に進んでいますので、無理せず普通に過ごすだけです。

6月の分の給与予想(支給日:7月5日)

この給与が無ければ借金の返済は出来ません。

現在は毎月139,500円を支払っていますので、最低でもソレ以上の手取り額が必要となってきます。

それでは予想額を・・・

総支給額:363,728円

控除額(税金等):76,929円

Sponsored Links

手取り額:286,799円

目標の手取り30万円には遠いのですが、なんとか20万円台後半には届きそうです。

会社がちょろまかさない限りはニアピンだと思います。

給料のほとんどが借金返済に消えた4年半~もうこんな借金人生は嫌だ~借金地獄から脱出!

任意整理前から給与額の半分は返済に消えていたのだが、借金が減ればまた借りることが出来たので楽と言えば楽でした。笑

任意整理をすると借金は確実に減るのだが、それと引き換えに一定期間はローンは組めない、カードローンは申し込んでも絶対に審査に通らないなどのペナルティーがあるので正直言いますと、自力返済してる時の方が楽でした。

ローンが組めない環境、お金を借りることの出来ない環境、これを経験することにより色々なことを学んだようにも思います。

そんな4年半でした・・・

お金のありがたさを知ることが出来た4年半でした。

返済の無い人生!

それを早く迎えられるように、今は真面目に返済するだけです!!

おわり。

【管理人ゴリ押しです↓】

 

↓絶賛過疎中です!ポチット応援宜しく!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください