平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

低所得者に現金3万~5万円の給付措置っていうニュース見たわ。

投稿日:

低所得者とは??低所得者の基準や年収は?

一般的に年収が300万円以下の人達をさし、日本の労働人口の4割程度が低所得者らしい。

年収が300万円だとすれば、月額の給与が25万円となり、手取りにすると20万円前後だろうか?

Sponsored Links

政府が年末に編成する2015年度補正予算案に、低所得者に対する3万~5万円の給付措置を盛り込む案が浮上していることが15日、分かった。本田悦朗内閣官房参与(明治学院大客員教授)が毎日新聞に対し、同案を安倍晋三首相に提案したことを明らかにした。14年4月の消費税8%への引き上げ後、低迷している個人消費の喚起策とし、デフレ脱却を後押しする狙い。<補正予算>「低所得者に現金」案 消費喚起狙う

一時的に3万円程度ばらまいたところで、低所得者層の人達の暮らしは変わるのだろうか?

焼け石に水だと思う。人によってはさらに借金を増やす恐れさえある!

3万円もってパチンコに行く、初期投資が少ない段階で当たればさらにその3万を増やそうとする。増やそうとして負ける。取り戻そうとしてさらに負ける!結局は3万円もらわない方が良かったと後悔する。(一部のギャンブルサイマー低所得者層)

現金はダメ!パチンコ屋が儲けるだけ~どこでも使える食券でええよー!金券ショップで換金出来ないようにする必要があるけどね。

継続して毎月数千円から数万円の援助があれば暮らしは変わるかもしれない!でも、一時的に3万円を支持率を上げたいが為にばらまいても意味がないと思う。一時的にばらまく金より、貧乏人に優しい社会制度を作る為にその金は使って欲しい。

貧乏人に3万円をばらまいたところで、景気対策になんかならんと思うし、上(お金持ち)が儲けないと下(貧乏人)に金が回ってこない社会なので、そこんとこを何とかして欲しいと思う。(なんともならんと思うけど。)

Sponsored Links

この裕福な日本で4割が低所得者って、、、どんだけ格差あるねん!

年々この低所得者層は増えています。この割合が増えれば増えるほど格差が広がっているという事を意味するんだろうと思う。

その割合が多い国ほど、暴動・クーデターなどが起きる頻度が多い国だと思うし、近い将来、西成のあいりん地区の様な街が急速に増えるかもしれない!

左右テレコの靴を平気で道端で売ってる人が増えるかも知れない。ほんま格差は広がるばかりだ!

低所得者を優遇するような法案が出来ても、ズルして低所得者を装う輩もいるので、低所得者の見極めが難しいところだ!

ほんま、この見極めは難しいと思う。仕事せーへん人はほんま仕事せーへんし。ある程度は人間性で低所得者に自動的になってる人も多いはずだ!こういったお金は、本当の意味での低所得者に回って欲しいと思う。

最後に、低所得者に3万~5万と言わずに、国民全員にその金ばらまけよ~ほしたら絶対景気上がるわ!財源が問題やけどね。

アベノミクス効果で失業者の数は減少しているが、私のような地方の中小企業のサラリーマンなどはその恩恵を受けていない。バブルよ再び!死ぬまでにバブルよ再び!ボーナスよ再び!寸志よ再び!

今年の冬のボーナスも、現物支給なのだろうか??軍手とかの予感、、、orz せめてミドリ安全の最高級のゴムグリップ付きの軍手希望やわ!

終わり。

【借金匿名無料相談】
街角法律相談所

いつも応援ありがとうございます。下記のランキングバナーをポチっと応援宜しく!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ