平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

嫁に内緒の退職金の行方!

投稿日:

本日の夕方、母親が退院いたします。ありがとうございますm(__)m

先月の手術日に、付添人控え室で母親方の兄夫婦(伯父さん夫婦)と少し話をした。

その伯父とは、平成9年~平成15年まで同じ会社で働いていた。

Sponsored Links

平成15年に会社の経営悪化により、早期退職者を募るような事態になり、早期退職者には退職金の上乗せプラス3ヵ月分の給料を支給(多分、こんな感じだった。)という条件で募っていた。

伯父も当時60歳を過ぎていたので、条件の良いうちに手を挙げた。

たしか、社内で出回った退職金額一覧には700万程度の退職金が書かれていた記憶がある。

伯父さんは退職金は会社の経営が悪化したので出ない!無いと妻に言い退職している!

僕も同じ会社に在籍していて、伯父さんが退職後数か月してから辞めた!僕の退職金は一覧表に書かれていた額と同じ3万円(約7年在席でたった3万円)だった。

伯父さんの退職金が0円なんてことはない!

僕が会社を辞める際に、すでに退職した伯父さん宅に相談しに行った時の会話だ。

少し早めに着いたので伯父さんは不在で、おばさんと話をした。

おばちゃん「すぺちゃん辞めるん?」

僕「地元の会社から入らないかと誘いを受けたので、条件も悪くないし移籍を考えています。」

(その会社は半年で辞めたけど。)

僕「でも、伯父さんは退職金がまーまーあるしええですよね~僕なんか3万ですよー3万!」

おばちゃん「すぺちゃん、いやいや0円よ。会社が傾いたので0円って言ってたよ。」

Sponsored Links

僕「ええぇーでも、700万くらいって書いてるの見ましたよー」

おばちゃん「そんなはずないわ。それは会社が傾く前の話じゃない?0円って聞いてるよ。」

僕「・・・・そうですか。僕の勘違いかも。」

しばらくすると伯父さんが帰宅。退職の相談をすることとなった。

伯父さん「お前、さっき嫁に退職金こと言ったやろ?余計なこと話すなよー俺も老後に色々とやりたいことがあるし、お互いの為にプライベートのことは嫁に話すの止めてくれ。」

僕「・・・すいません。」

そして、母親の手術日の付添人控室。

古巣の会社のことを話していた時、、、

おばちゃん「退職金も無かったしな・・・・」

伯父さんは10数年経った今も退職金のことを話していない!!

 

羽振りのええ老後を過ごしてるわ!

こっちは普通に羽振りの悪い下流中年やわ~

【街角法律相談所】
街角法律相談所

いつも応援ありがとうございます。下記のランキングバナーをポチっと応援宜しく!

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ