平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

女子高生が「早く18歳になりたい理由」、、、胸が痛いな。

投稿日:

なぜ女子高生は「早く18歳になりたい」と言ったのか

夜間定時制高校に通う女性(17歳)は昼間、アルバイトをしている食品加工工場での給与が9万円程度だという。バイト先の社長名義で借りているワンルームマンションの家賃は5万円。生活さえままならない中、著者に語った台詞が「早く18歳になりたい。風俗店で働けるようになるから、お金に困ることもなくなるでしょう? 風俗店で働いたら、専門学校にも行けるかもしれないし」。

引用元:http://president.jp/articles/-/17975

Sponsored Links

僕が17歳の頃は、学費なんか親が出すのが当たり前だと思っていた。

大学の受験費用、旅費、合格後の学費&生活費、すべて親からの仕送りで足りていた。

こんな内容の記事を見ると、今でも恵まれた環境で借金の返済が出来ているのだが、高校生からの延長で今でも親におんぶに抱っこ的な不甲斐ない生活を送っており、反省することも多い。

本気で勉強したい奴には広き門であって欲しいものである!

日本の学校(大学)って、入るのはハードル(試験)が高いけど、いざ入ってみれば、よほど要領の悪い人でない限り、勉強なんかチンプンカンプンでも卒業が出来る。

実際僕がそうだった。大学時代の4年間工学部で土木工学を勉強したのだが、何もわからないまま卒業出来たし、一般科目の授業、特に数学とか物理なんか全然意味が分からなかったけど単位も取れた。

卒業研究なんかも、人にお金を払い卒論を書いてもらった!笑

覚えた勉強と言えば、『パチンコ、パチスロ』

Sponsored Links

4年間、親に生活費を送ってもらいながら、その生活費とアルバイト代金でパチンコとパチスロに明け暮れていた。

そんなアホでも卒業出来る日本の大学制度に疑問だ!

勉強やる気感知器を使い、実際に勉強をしたい人には門を広げ、授業料の割引、生活費の援助等の措置が取られる制度を作って欲しいものだ。

そうでないと、金の有難味のわからない人間、そう私の様な人間に日本を席巻される日が近いのではないだろうか~笑

てか、「早く18歳になりたい。風俗店で働けるようになるから、お金に困ることもなくなるでしょう? 風俗店で働いたら、専門学校にも行けるかもしれないし」。

17、18歳程度で金に苦労して、金策の心配までしないといけないとは・・・悲しくなりますね。

今からでも遅くないので、少しはお金の有難味のわかる人間に成長しなければならないと思ったヴィクトリアマイルの後であった。涙

なっ!昨日書いた通り13番の戸崎君が来たやろ?狙い過ぎて相手に変な馬買い過ぎたけどねw

【管理人おすすめの無料相談シュミレーター】
街角法律相談所

お立ち寄り頂き、ありがとうございます。ポチっと応援宜しくです~

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ