平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

任意整理のこと 借金について

転落する50代を迎えない為にも、30代40代で早めの決断を!早いうちに債務整理する方が良い!

投稿日:

まだ40代前半なので、50代になった時のことは考えてはいないが、借金がある人は出来るだけ早めに債務整理をした方が良いだろう。

借金の属性や残高にもよりますが、フリーローンなどで借金額が年収に近い人や年収以上の人は今すぐにでも対策を講じた方が良いと思います。

Sponsored Links

借金額が多くても返済に余裕のあるうちは僕も債務整理と言うワードなんか気にもしなかったけど、自己破産に任意整理、個人再生に特定調停、その人の生活環境や給与事情により様々な選択肢があります。

ちなみに僕は任意整理を選択しました。

払えなくなってからでは遅い!少し余裕のあるうちが丁度良い!早ければ早いほど後々楽です。

傷口が借金によりパッカリ開く前に任意整理をした方が治りも早いです。

僕の場合は、年収以上に借金が増大していましたので、もはや末期の状態だったと思います。

なかなか800万円近い借金を任意整理で返済してる人なんていませんし、高額返済な部類に入るのではないでしょうか?

もう少し早く知っていれば、もう少し早く任意整理を知っていれば、もう少し早く払えない状況に陥ってしまえば・・・

こう思うことも歳を重ねるごとに多くなってきたように思います。

まずは弁護士や司法書士に相談してみてください!己のアホさ加減に幻滅するはずです・・・

家族構成・現在の収入・返済状況などを整理し、専門家に相談してみてください。

とりあえずは専門家が応急処置のやり方を教えてくれると思います。

僕は相談する前に、自分は個人再生をすると決めていましたが、相談をする中で現在の置かれてる環境・収入などから個人再生は難しいし、裁判所などに却下される可能性が高いと言われました。

Sponsored Links

個人再生なら150万円程度の借金額に圧縮できたと思いますが、今は渋々787万円の借金を支払っています・・・

払えているから任意整理が正しかったんだと、自己暗示するかのように思わせています。汗

歳を重ねるごとに任意整理の和解合意は厳しくなると思います。

僕が債権者の場合は、『50代で任意整理?』『本当に払えるのかよ?』『そのうち自己破産に移行するんじゃねぇか?』

そんな疑いや心配が出てきます。

業者も同じなのではないでしょうか?

貸す場合も年齢の上限を設けていますし、任意整理の和解合意の場合も年齢の上限があるのではないでしょうか?社内規定なんかで。

どうせ減らない借金です!一度ブラックになり人生やり直しましょう~その方が確実に借金は減る!

20代の人は、『転落する30代を迎えない為に!』

30代の人は、『転落する40代を迎えない為に!』

40代の人は、『転落する50代を迎えない為に!』

50代の人は、『転落する60代を迎えない為に!』

60代の人は、『わかりませんw』

おわり。

【管理人ゴリ押し!債務整理相談事務所!】

全国対応・匿名メール相談可能です!

↓絶賛過疎中です!ポチット応援宜しく!

にほんブログ村

-任意整理のこと, 借金について

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ