平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

任意整理の管理

一度立ち止まる勇気も必要だ!(残借金たったの5,702,775円)

投稿日:

任意整理による10月分の借金返済が各債権者行われていた。

さきほど弁護士事務所のホームページより10月分の返済を確認出来た!

Sponsored Links

無題
いつも通りに今月も139,500円の借金が確実に減った!現時点での確定残借金額は5,702,775円

ただそれだけである!

今後の展望というか、見通し。

11月12月末の支払いが終わると、確定残借金額が5,423,775円となる。

平成26年の1月に任意整理をし、その年の9月に全社との和解が終わり787万の返済金額が決定した。

787万(返済スタート時の借金)-542万(平成27年12月末の残借金)=245万

2年で245万を返すこととなる。本格的な返済スタートが平成26年の9月からなのと、着手金の影響でそれほど返してない様に思うが、来年からは確実に年間(139,500円×12ヵ月)1,674,000円の借金が減って行く。(今年も1,674,000円減ってるわ。)1年目は和解と着手金を納める影響で返済スピードが遅い。

当たり前だが、毎月15万も任意整理で借金返済を行うと、減るのも早い!

普通に返してたら半分くらいは利息に消えると思うけど、無利息パワーは素晴らしい!

でも、その素晴らしい返済スピードと引き換えにブラックとなるのだが、そこいらを覚悟し、ブラック上等と受け入れると、それほど不便でもない!

Sponsored Links

借金体質の改善に任意整理はもってこいだと思う!(契約通りに支払うのが一番理想やで~)

任意整理を行い、安心感・安堵感を得て思うことがある!

どうせ任意整理をするのなら、毎月の返済額が5万程度で済む時期に任意整理を行わなかったんだろう~といつも思う。

これは任意整理をしても減額(過払い金との相殺等)にならず、任意整理をする以前と毎月の支払額がさほど変わらない人がよく思うことだと思う。

昔と違い、グレーゾーン金利が廃止となり、任意整理をしても減額にならない人が最近は多いと思います。月の支払額があまり変わらなくても確実に返済のゴールが見えるのと、安心感・安堵感が得られるのでメンタル面の向上にもなると思います!

一番良いのは当初の契約通りに支払い、ブラックにもならず完済することがベストだと思います。それでゴールが見える人・見据えることが出来る人は自力で返済することが出来ると思います。しかし、ゴールも見えずに、ただただ利息のみの返済を行っている方は一度立ち止まる勇気も必要だと思います!

おわり。

【借金匿名無料相談】匿名にて借金の相談が出来ます!楽になろうよ~
街角法律相談所

いつも応援ありがとうございます。下記のランキングバナーをポチっと応援宜しく!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-任意整理の管理

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ