平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

40代、50代を襲う 『親子破産』 早く借金を返さないと両親共々破産しちゃうよ~

投稿日:

貧困問題において家族はセーフティネットだった。しかし今では、その家族の存在が足かせになり親子が揃って共倒れしてしまう悲劇が起きている。親の高齢化、雇用問題、晩婚化・・・

引用:48歳の息子はうつ病で働けず、高齢の母が死んだら共倒れ――社会問題化する「親子破産」という闇

Sponsored Links

家族がいるから困窮する!僕の親からすれば、『息子がいるから困窮する!』

親と同居する壮年未婚者数は年々増加傾向にあるらしい。

壮年?そう!血気盛んな働き盛りな男たち~僕もこの働き盛りな部類に入ると思う。

この働き盛りな壮年未婚者で親と同居している者が失職により無収入になるなどして、同居させてもらっている親を老後破産に追い込み、そして家族共々『家族破産』となるケースが最近多いのだ!

そして、親と同居する壮年未婚者の完全失業率は、そうでない同年代の人達の完全失業率と比較すると断然高いと言う統計を総務省が出している。(35歳~44歳の完全失業率)

なぜ?簡単に失業してしまうのか?解雇なのか?自主退職なのか?僕が思うに自主退職が多いのだと思う。

親と同居しているので、お金なんかなくても飯は食っていける。最悪、交際費(遊び代)が切れた場合は親に借りれば良い。

この甘えがあるので、同年代のなかでも完全失業率が高いのだと思う。

借金持ち(債務者)が親子破産を回避する術とは?(パラサイトの債務者の場合)

とりあえず借金返済の為に働け!

さすがに親が80歳、90歳になると自身も60歳近いと思うので、働けと言うのも厳しい。

でも、30代40代の場合は、これからが働き盛りと言える!だから働け!親が元気なうちに借金完済だ!

Sponsored Links

両親が70代80代になると必ず介護問題が出てくると思う。自身で介護しながらなんて絶対に働けないし、高給も望めない!だから親が元気なうちに働いて借金返済に集中しよう!

働く為には何が必要なのか?

それは健康な体と健全な精神である!

給料が安い、派遣だからなぁ~休み少ないしなぁ~贅沢言うな!

そんなたるんだ精神だからダメなんだ!そんな精神だから未来の自分に大きな重荷になるほどの借金を作るのだ!

給料が安いと思えばダブルワークにトリプルワークも必要。その為には健康が必要!

僕みたいに任意整理をしたら800万の借金も5年で返せるし、200万300万程度の借金なら2年間くらい死ぬ気で働けば返せると思う。なんとかなるから頑張ろう~なんとかならない人は自己破産でもすればええと思うよ!

結局、借金があると言うことは大きな負荷となるが、親が元気なうちに完済して貯金が出来るようになれば『親子破産』は回避出来る!

最後に年老いた両親へのメッセージ!(まだ60後半やけどね。)

お父さん、お母さん、こんなダメな息子ですみません。あと2年半だけ辛抱してください!なんとかして全額払い切ります!そして自立し、貯金がいっぱいある嫁さんを見つけて僕も幸せになるつもりです!

おわり。

【管理人おすすめの無料相談シュミレーター】
街角法律相談所

お立ち寄り頂き、ありがとうございます。ポチっと応援宜しくです~

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ