平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

搾取される会社員の危機、、、グータラ病になっちゃうよ~

投稿日:

働けど働けど暮らし楽にならず・・・何の為に僕は働いているのだろう・・・嗚呼~辛い!いったい僕が何をしたの言うのだ!このままでは『囲い屋』に騙され、生活保護を不正に受給して、その金は『囲い屋』にピンハネされ、、、最低限の衣食住だけ与えられる生活に満足し、働かない・働く必要のないグータラ病になっちゃうよ~

Sponsored Links

借金が無ければグータラ病になりたい!でも、払わないとダメなので嫌々働いている!

知ってる?グータラ病?

寮完備・三食付き・日払い相談可と書かれた求人案内を見て面接を受けても、『不況で仕事はない。』と言われる。

そこで、その雇主に生活保護の申請を打診されて生活保護を受けるようになる。

そして、その生活保護費から寮費&食費を徴収される。一応毎日働かないけど500円の日払いの給料は貰えるのだが、、、徴収されたお金に見合う食事などは与えられずにいる。しかし、その時はすでにグータラ病になっているので、雇主の言いなり状態、、、品疎な暮らしだが楽なので辞めるに辞められない。

学生時代に、『食品移動販売』の求人案内を見て面接を受けたテキ屋に似ている。

職種は食品移動販売と書いていたので、涼しいところで美味しい物を売るバイトだと思っていた。しかし、それはテキ屋であった。

そこも日払い相談可、三食付き、寮は無かったけど、2トントラックの荷台が寝室だったので寮と言えば寮だった。

Sponsored Links

給料は日給8000円から1万円くらいあったのだが、拘束時間が非常に長く、時給に換算すると400円から500円程度だったかも知れない。

でも、飯だけはちゃんと食わしてくれたので、学生でありながらパチンコ依存で一文無し状態だった当時は非常にありがたい仕事だった。

人はお金が無いと冷静な判断が出来ない!空腹だと冷静な判断が出来ない。

お金に余裕があれば『囲い屋』になんか騙されない。満腹なら冷静な判断が出来るのでテキ屋でバイトなんかしない!

お金が無いと辛いね・・・空腹だとしんどいね・・・

騙すのも悪いけど、騙される方もどうかしている!

怖いね・・・グータラ病・・・

貧乏な人は十分注意してください!貧乏とグータラ病は隣り合わせです!

おわり。

【管理人おすすめの無料相談シュミレーター】
街角法律相談所

いつも応援ありがとうございます。下記のランキングバナーをポチっと宜しくです。

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ