平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

任意整理のこと

任意整理をすると銀行口座が凍結する!

更新日:

任意整理を行うと一旦銀行口座が凍結する!

任意整理を弁護士事務所や司法書士事務所に依頼し、委任状が各銀行に到着すると銀行口座にロックが掛かる。

Sponsored Links

これは委任の前に必ず弁護士等から説明を受ける。

その説明とは?

給与等の振込みを受ける口座を新たに開設し、任意整理をした銀行の口座にお金が入ってる場合は全額引き出してくださいと助言・指導される。

僕の場合、事前にその情報をネット等で調べていたので、委任前にはすべての口座のお金を引出し(ATMで引き出せる千円単位までですが)給与も会社の方に全額現金でくださいとお願いしていたのでスムーズに急ぐことなく、その対策が出来ました。

給与支払日間近に弁護士に委任してもらったりすると、給与を引き出す前に口座にロックが掛けられる恐れがあるのでタイミングには気をつけてください。

銀行口座の復活はあるのか?

ほとんどの銀行(一部除く)が保証会社による代位弁済が済めば口座は復活する。
自身で復活を確認したのは楽天銀行と住信SBIネット銀行だけなのですが、他の銀行も既に復活し普通に使える状況になっていると思います。

Sponsored Links

ひとつの銀行(地方銀行)だけ委任後口座に2000円の入金があり、保証会社が代位弁済したのにもかかわらずキャッシュカードで残高確認は出来るのだが、お金を引き出すことが出来ず、窓口までお越しくださいとメッセージが出る。

多分、窓口に行けば引き出せると思うのだが、、わざわざ2000円の為に窓口に行くのもアレなので放置している状態です。笑

結局、銀行口座が凍結すると不便?

一時的、切り替え期間に不便が生じる程度で、それほど不便には感じてません。
地元の第一地銀・第二地銀と口座は凍結したが、今はネット銀行もあり、大都市・地方都市でなくても隣県の銀行の支店やらがある時代なので、それほど不便でもないはずです。

債務整理をすると銀行口座が一時凍結しますので、その対策の事前準備をし弁護士事務所・司法書士事務所に相談に行くことをお勧めします。

 

いつも応援ありがとうございます。下記の借金・借金苦バナーをポチっとすれば、もれなく現金が当たりませんけど応援お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-任意整理のこと

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ