血の繋がりのない家政婦が遺産相続。

「平成23年に死去し「遺産は全て家政婦に渡す」としていた資産家女性=当時(97)=の遺言に反し、実娘2人が遺産を不当に持ち去ったとして、家政婦の女性(68)が遺産の返還を実娘側に求めた訴訟の判決が東京地裁であった。実娘側は「遺言は母親をだまして作成させたもので無効だ」などと主張したが、原克也裁判長は「介護せず資産のみに執着する実娘2人と違い、資産家女性に50年以上、献身的に仕えてきた。遺産で報おうとした心情は自然だ」と判断。家政婦の女性を全面勝訴とし、実娘側に宝石類や約3千万円など全遺産の返還を命じた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000045-san-soci

Sponsored Links

このようなニュースを見ると悲しくなってくる・・・

現在、うちの家庭は母親が入院中の為に家事は親父がやっている。

今日の昼間に親父が洗濯するものが有れば出しとけと言ってきた。

さすがに気が引けるので断ったのと同時に自分が情けなくなった。

Sponsored Links

本来なら逆に自分が両親の世話をしなくてはいけない立場だ…今は実家でお世話になっているパラサイト…

おまけに両親が知ればビックリするような借金の返済を行っている。

なんか、上の遺産のニュースの子供と同じようなことをしてるわ…そんな感じがする。

お金の面では支援出来ないのだが、それ以外のことで親孝行するのが今の責任であり、任意整理で借金返済が完了した後には金銭面でも援助、親孝行出来る人間にならなくてはいけないと思った日曜日であった。

【街角法律相談所】
街角法律相談所

いつも応援ありがとうございます。下記のランキングバナーをポチっと応援宜しく!

3 Replies to “血の繋がりのない家政婦が遺産相続。”

  1. オツカレ ∧_∧
    チャ━━(´∀`)━━ソ!
        /   ヽ
       / 人  \\ 彡
      ⊂ノ )   ヽ⊃
         / 人 (
        (_ノ (__)

  2. すぺさん、みなさま、
    こんばんは(*^▽^*)ノ

    今日は、
    父親の命日だったので
    お墓参りへ行ってきました。

    ついでに、
    両親が結婚式を挙げた神社へ行ってみました。
    寒かったです。

    西日本は雪が降るらしいですが、
    大丈夫ですか?

    ポチ☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください