平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

給与明細公開

結論から話そう!私の計算に間違いがなければ、明日支給の給与額は405,191円だ。

更新日:

経理の部屋に進入し、タイムカードをコピーして自分で明日もらえる給料の計算をしてみた。

1

今日の午前中は会社で電話番をしている。一人だ!

もう既に腹が減ったので、68円のおにぎりとヤマザキのシュガーロールを5本食べて眠くなっている。

Sponsored Links

405,191円なのだが、ここから健康保険、厚生年金、雇用保険、所得税に住民税、合わせて約9万円が天引きされ、31万5千円程度の手取り額になると予想している。

ここからさらに、会社への借金返済分5万円を天引きされ、実際にもらえる現金が26万5千円。

残った26万5千円の中から今月20日までに15万円を弁護士事務所に振込み、残りが11万5千円、、、、。

会社への毎月の返済が今年の暮れには終わるので、それが終わると非常に楽になるはずだ!それがあるので5年計画の任意整理を4年に短縮と意気込んでる次第である。

Sponsored Links

厳しいけど、不可能ではないことだと思っている!だいたい平均手取りが30万前後なので、任意整理4年目から毎月30万を弁護士事務所に振り込めば1年足らずで終わる計算になる。

30万の振込みが厳しいのなら20万でも25万でも良いので振り込むつもりでいる!毎月毎月15万も振り込むの飽きてきたよ。少しでも早く終了させたいのが今の心境だ!

任意整理した業者1社につき、毎月1,080円の代行手数料取られてるっうのも理由にあるけどね。現在9社、毎月9,720円のお金が弁護士事務所の胃袋に消えてることになる。これも大きいよ~笑 (まぁ、返済が滞る前に必ず弁護士が連絡してくれると思うので、安心だと言えば安心だけどね。)

やっぱり10社も任意整理したらキツイもんがあるなぁー。3社300万程度で諦めるのがベストやな~

それなら3年程度の返済で月3万ちょいのお金で済むと思うし、メンタルの維持も楽勝だと思う。5年は長いわぁ~

とりあえず、明日は給料日なので風邪など引かず、休まないようにするつもりだ!(社会人になってから病気で仕事を休んだことないけどね。)

おわり。

いつも応援ありがとうございます。下記のランキングバナーをポチっと宜しくです。

-給与明細公開

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ