平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

給与明細公開 雑記

給料を全額アマゾンギフト券やJCBギフト券で頂戴よと言ってみた!

投稿日:

今日の夕方、社長の嫁さんと最近賑わってる『VALU』について話している時に、ビットコインの話になったので、『給料の全部や一部をビットコインで払うことって可能?』と聞いてみた。

Sponsored Links

奥さん 『ドルでもビットコインでも可能やけど、税金は一緒やで』

僕 『ええっ。ほなアマゾンギフト券やJCBギフト券の金券支給でも課税対象になるの?』

奥さん 『なるに決まってるやん~』

もしかしたら税金から逃げることが出来るのではないかと思い調べてみた!

そもそも賃金を通貨以外で支払うのは良いのか?

商品券等の現物支給は原則として違法となります。(賞与や能率給的な手当も含む)

仮に金券で給料をもらった場合、課税対象となるのか?

所得税法の観点からは、名称、支給方法 ( 商品券か、現金か ) に関係なく、課税対象とされる給与所得です。

日本人は日本の通貨(円)で給料をもらうのが一番堅いです!

金券で給料をもらうと税金が安くなるのなら、JCBギフト券やアマゾンギフト券でもらい換金して円を得た方が得だと思ったのだが、抜け道を探すのは厳しそうです。

課税対象とならない給与の一部もあるので、そこいらで工夫しないとダメなんでしょうね?

Sponsored Links

たとえば、、、、。

  1. 通勤手当のうち、一定金額以下のもの
  2. 転勤や出張などのための旅費のうち、通常必要と認められるもの
  3. 宿直や日直の手当のうち、一定金額以下のもの

通勤手当はもらっていないのだが、残業代の一部や基本給の一部を通勤手当にしてもらうとか、宿直や日直もないのだが、これも一部をその手当にしてもらい課税から逃れるくらいしか方法が見つかりませんね。汗

そんなことを真剣に考えた連休明けの1日でした!

ほんま、税金高いわ~嫌になるね~

おわり。

【管理人ゴリ押しです↓】

↓絶賛過疎中です!ポチット応援宜しく!

にほんブログ村

-給与明細公開, 雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ