平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

自己破産のこと

兄ちゃん、無実で捕まった人が自白する気持ちわかるよ~(最終回)

更新日:

自己破産経験者の弟が帰省した・・・兄ちゃん、金貸して~(前編)

自己破産経験者の弟が帰省した・・・兄ちゃん、金貸して~(中編)

からの続きです。

Sponsored Links

親に借金を立て替えてもらい、しばらくは真面目に過ごしてたようだったのだが、やがてまたパチンコをやりだす。
おまけにローンでマンションも購入、、、。

パチンコ費用、家族の生活費、マンションのローン、カードローンの返済、当然お小遣いが少なくなる。とう言うか、まともに払えない状況になる。

ここでまた病気が再発する。パチンコ病だ!

1年も経たないうちに新たに300万以上の借金が出来き、もう借りることすら出来ない状況に追い込まれる。でもなんらかの方法で稼がないと利息も払えず、家族、実家の両親、叔父にばれる。

人間追い込まれるとヤバい仕事にも手を出すようになる!(究極に追い込まれたのかな?)

そう!やってはいけないバイトに手を出した!『違法ピンクチラシ配り』

たぶん売春紛いのチラシだったのだと思う。どれほどお金を貰えるのかも聞いてはいないが、そんなに高いお金は貰えてないと思う。でも追い込まれると数千円欲しさにやってはならない事にも手を出す。

仕事が休みの日にそのバイトを続けていたのだが、ある日突然、県外の警察署から弟を拘留していると実家に電話が入った。当然、嫁の方にも先に連絡は入っていたので、実家の母親が嫁に連絡し事情を聴いた。

Sponsored Links

嫁『チラシ配りのバイトを休日にしていて、そのチラシが違法だったので警察に捕まりました。しばらくは取り調べがあるみたいなので会社の方にはインフルエンザで休むと伝えています。』

3日4日の取り調べで拘留されたぐらいなら会社の方も騙せるのだが、その取り調べが2週間続いたらしい。さすがに2週間もインフルエンザで休めないので正直に会社にその旨を伝えた、、、。

弟夫婦は解雇はないのだろうと思ってたのだが、、当然解雇!

警察には主犯格でもなく、たんなる何も知らずにチラシをまいてたバイトだと判明し、とくにお咎めはなしだったのだが、その代償として某企業から解雇通告を受けた。

当然、無職になりカードローンの借金も払えない、マンションのローンも払えない。そうなると、とる措置は一つしかない!

そう!自己破産!

嫁の知り合いに弁護士がいて、その弁護士に上手くやってもらったと後から聞いた。

今はその嫁とも別れ、バツ2となり現在帰省中である!笑(2回目の嫁と2回結婚してるからバツ3かな?)

そして、今日このブログを完成させる為に昨晩、弟に聞いた。

俺 『2週間も取り調べされた時って、どうやった?』

弟『やってなくても自白する人の気持ちがわかった!冤罪多いはずやわ~』

終わり!

いつも応援ありがとうございます。下の『借金・借金苦』バナーをぽちっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

-自己破産のこと

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ