平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

任意整理のこと 借金について

銀行の消費者金融資化が進み、じわじわ増えてる『借金生活者の闇』

投稿日:

改正貸金業法の施行で消費者金融業者が凋落した一方で、銀行カードローンが大幅に伸びている。

今では銀行でさえネットで簡単に審査の申し込みができ、総量規制の影響も受けないので総量規制以降に大きく借金が膨らんだ人も多いはずだ。

管理人もその中の一人である!

Sponsored Links

『すぺさん!実弾いりませんか?お金借りてくれませんか?』

任意整理をする数年前に頻繁に会社に出入りしていた銀行員のセリフである!

銀行員『実弾いりませんか?』

僕『実弾欲しいけど、借入もけっこうあるし無理やと思うよ。』

銀行員『じゃあ審査しても良いですか?』

僕『多分通らんと思うけど、審査してみる?』

こんなやりとりで奇跡的に100万とか200万のカードキャッシングのローンがなぜか通ったりした。(借りたお金の一部でその銀行の別の債務を清算をするのを条件にだが・・・)

お金を返したら借入枠が空き、また新たな借金を作ることができる。

銀行でお金を借りて、その商品の返済を1年2年続けていると他の商品の返済も当然進み、いつの間にかまた与信枠が増えている。

銀行員 『すぺさん!うちへの返済もだいぶ減ったと思うんですけど、違う商品にチャレンジしてみません?よそに借入があり、条件面で有利ならこちらに借り換えしてもらえませんか?』

僕『通るかな~?ほな審査してみて。』

こんな具合で審査が通る。その銀行の旧債務はそのままにして新たに違う商品での借金を作ることとなる。

そして新しいカードキャッシングで得たお金は他の会社への借金返済に充てないで、『少し増やしてから別の会社への借金返済に充てれば良いや』と思う。

Sponsored Links

『少し増やしてから別の会社への借金返済に充てれば良いや』、、、非常に危険です!汗

少し増やしてから返す病で、何人の方が自己破産や任意整理に追い込まれたことでしょうか?

基本的に、ギャンブルで借金を作った人は、みんなこの『少し増やしてから返す病』を何回も発症し、幾度と患っていると思います。

ネット環境が整い、今ではスマホで簡単に審査をしてもらえて便利にはなったのだが、銀行の敷居が低くなり過ぎて簡単に借りれる世の中っていうのもね・・・

借金が収入の3分の1を超えたら総じて完済は難しくなると言われています。(利息や借入数にもよるけど。)

にっちもさっちもならなくなった時に初めて自己破産やら任意整理を考えると思います。

それからでも遅くはないと思いますが、出来るだけ早い決断の方(傷口が浅いうちに)が完治(完済)も早いはずです!

今でもよく思うことがあります。なぜもっと早く任意整理をしなかったのだろう~そうすれば、もっと楽に返済出来たのに・・・

おわり。

【おすすめ無料相談シュミレーター】
街角法律相談所

お立ち寄り頂き、ありがとうございます。応援してくれると嬉しいです。

-任意整理のこと, 借金について

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ