平成26年1月・・・任意整理による借金返済を始めました。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

雑記

パチンコ依存症主婦たちへのメッセージ!僕には簡単なことでした!(個人差あり)

投稿日:

学生時代はパチンコをする為にバイトをしていた!パチンコ>学業だ!

バイトが休みの日は常にパチンコ屋にいた記憶がある!大学4年生ともなると、週3回程度しか学校に行ってなかったのでパチンコばかりしていた。

Sponsored Links

当時はモンスターハウスやら大工の源さんなどの爆裂CR機が全盛期で、諭吉さんが3枚4枚飲み込まれても、我慢して当たりを引けば諭吉さんを団体で引き戻すことも可能でありギャンブル性も相当高かったと思う。

実家からの仕送りが7万~10万、バイト代が月に6万~7万、だいたい月にして15万万強のお金をやり繰りしながら学生生活を送っていたのだが大きな借金は作らなかった。

暇があればパチンコ屋に出入りしていたので当然お金も続かない、、、続かなくなると近所のスーパーに行き、もやしと玉子を買い食いつないでいた。大学4年の春からは、テキ屋でバイトをすることなり、バイトが休みの日も飯だけテキ屋の自宅に食べに行く生活をしていたのでお金はかからなかった。

食にお金はかからなかったのだが、中古の車を購入したり、バイクを買ったりしてお金も貯まらなかった・・・

とにかく学生時代もお金に余裕がある生活を送ることはなく、宵越しのお金は持たない的な生活を4年間過ごした。

一番酷かったのが大学3年の終盤から4年の始めにかけてで、パチンコで負け過ぎてもやしを買うお金すらなかったので、テレビ・ビデオ・アイロン・CDラジカセ・電子レンジなどの電化製品を近所のディスカウントストアーに売りさばきに行くほどお金に困り果て、全部売った、、、この結果学生時代の最後の1年は家にテレビが無く、家に居ても退屈だったのでテキ屋に入り浸りになったのだと思う。

大学卒業後もしばらくはパチンコ依存症の日々は続く・・・

仕事帰りに上司と一緒にパチンコ、休みの日は一人でパチンコ、、、社会人1年目2年目の時はギャンブルと言えばパチンコしかしてなかった。社会人2年目から一人暮らしを始めたのだが、それでも借金をするほどは負けなく、貯金はなかったのだが、なんとか普通に生活出来ていた。

パチンコでは借金は作らず、何が僕を借金まみれに追い込んだのだろうか?

競馬だ!別に競馬が悪いのではなく、単純に僕のやり方が間違っていたのだろうと思っている。

Sponsored Links

パチンコとは違い、わずか数分で全財産を失うことも出来るのが競馬である。

グラスワンダーくん!なぜ???なぜ??あの日勝ったのだ!あの毎日王冠でグラスワンダーくんが負けていれば僕の競馬人生が違った形であったかもしれない!ビギナーズラックって怖い!

その後、競馬の魔力に取りつかれ、、、地方競馬も全会場制覇して、右回りか左回りか全部わかるようになり、地方競馬の騎手の名前まで全部覚えてしまった!

挙句の果ては『困った時は的場!困った時は人気薄の坂井!』『名古屋の岡部と高知の赤岡が南関に遠征中は黙ってでも買え!』『一番人気の森は買うな!飛ぶ!』『明日はその金ナイターやし、今日はわざとキャリーオーバーやな』『俺が買った時だけ別府真衣こんわ!』『やっぱ笠松は東川や!佐賀は山口買えばほとんど当たる!』『やっぱ木村やん』『ここで下原かよ~』

この類の講釈が言える様になると、競馬にどっぷり浸かっているのでパチンコのことは忘れられる!

平日は地方競馬⇒土日は中央競馬⇒土日のレースが終わると、佐賀の10レース・11レース、よさ恋ナイター⇒よさ恋終われば、ミッドナイト競輪⇒平日は地方競馬・・・・エンドレス(3年~5年で飽きるし尽きる!)

このローテーションをやれば、必ずパチンコから足を洗えます!(個人差あり!)

なぜならパチンコに行く暇が無いから!

その代償は大きな借金となるけどねw 是非!自ら止め刺すのにええと思うよ!

おわり。

【街角法律相談所】
街角法律相談所

いつも応援ありがとうございます。下記のランキングバナーをポチっと応援宜しく!

-雑記

Copyright© 任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ